Avaya(アバイア)製品の販売終了、サポート終了のガイドライン

Avaya

Avaya(アバイア)テレビ会議システムの販売終了・メーカーサポート終了に関するガイドラインをご紹介します。

本サイトでご紹介している内容は掲載時現在の情報になります。掲載している内容と最新の情報が異なる場合もございますことをご了承ください。

掲載日:2016年02月01日

販売終了について

アバイアは、販売終了となる製品が購入できる最終日を販売終了日(End of Sale Date)とし、事前に通知をします。

販売終了の通知には以下の内容が含まれています。

・販売終了日
・販売可能なマテリアルコード(SKU)
・ハードウェアのメーカーサポート終了日
・ソフトウェアのメーカーサポート終了日
・サポートサービス終了予定日
・サポートサービスに加入できる最終日
・サポート契約更新の制限
・マイグレーション情報
・販売終了後のシステム拡張オプション

メーカーサポート(製品保障)を契約している場合は以下のサービスが提供されます。

アバイアでは販売終了後、ハードウェアは最大3年間、ソフトウェアは最大1年間のメーカーサポートが提供されます。

ソフトウェアのサポートについては以下の通りになります。

・最新2つのメジャーリリースを提供
・新しいバグ修正は、最新マイナーリリースや最新2つのメジャーリリース内の更新のみ
・既存のバグ修正や技術サポートは最新2つのメジャーリリース以前のマイナーリリースやアップデートのために提供
・すべてのソフトウェアについて、メーカーの最新マイナーリリースのサポートやメジャーリリースの更新は、メジャーリリースの販売終了日後1年間は継続
・アバイアは、メーカーサポートを提供する最低期間後にサポートを終了する権利を保有

メーカーサポートには以下が含まれています。

・技術サポート/トラブルシューティング – すべての層
・バグ修正(新規)・・・新たに修正されたソフトウェアの欠陥は、修正パッチ、サービスパックもしくは機能パックや
必要に応じたハードウェアの修正を介して配信
ユーザはトラブルシューティングの一環として、最新のソフトウェアパッチ、サービスパックや機能パックにアップグレードする必要があります。

・バグ修正(既存)・・・すでに利用可能なアプリケーションのバグ修正
・修理、返品 ・・・アバイアのサポート契約を通じたシステムや部品の交換または修理
・サポート適用範囲の加入要件・・・販売終了後1年間は通常業務として継続

メーカーソフトウェアサポートの延長について

アバイアではメーカーサポート終了後、ハードウェアは最大3年間、ソフトウェアは最大5年間のメーカーサポートの延長サービスを提供しています。期間についてはアバイアの判断で決定されます。

延長サービスのご契約を行った場合、ソフトウェアのサポートについては以下の通りになります。

・技術サポート/トラブルシューティング – 第3階層を通じたすべての層
・第3階層へのサポートには以下が含まれます
・トラブルシューティングツールセットへのアクセス
・既知の問題や回避策へのアクセス
・利用可能な既存の修正コンテンツへのアクセス
・標準環境設定の相談、ガイダンス
・根本原因の分析
・第3階層へのサポートには以下が含まれません
・第4階層のサポートまたは第4階層トラブルシューティングツールセットへのアクセス
・コードレベルのデバッギング
・サービスパック、製品の修正通知、パッチなどのコンテンツの新規修正
・メーカーサポート範囲外のトラブルシューティングのリリース
インストールしたバージョンの障害が解決するか、再現が困難であることが判明した場合、リリースストリーム内の最新バージョンへのアップグレードが必要になることがあります。
・アップグレードのリリースに関連するコストは、既存の保有サービス契約でカバーされない
・第3階層の範囲を超える原因分析
・バグ修正(既存)・・・メーカーサポート終了日にすでに利用可能なアプリケーションのバグ修正
(パッチ、サービスパックもしくは機能パック)

・修理、返品 ・・・アバイアのサポート契約を通じたシステムや部品の交換または修理。部品の入手に制限有り
・サポート適用範囲の加入要件・・・アバイアの判断による

※本ポリシーは、アバイア製品の標準的なライフサイクルポリシーであり、製品によっては、常にこれらの基準を遵守することができない場合もあります。

 

サポート終了について

販売終了日後のサポートが終了すると、上記で提供されていたメーカーサポート(製品保障)のサービス提供が受けられなくなります。

サポート終了後も該当製品を利用する場合、VTVジャパンが提供する有償保守サービスの「VTV Care(ヴィティヴィケア)」へのご加入をおすすめします。
VTV Careにご加入いただくと、サポート終了前には提供できた一部のサービス(メーカーサポート(製品保障)で対応していた内容)は受けられませんが、操作説明やシステム不具合時の障害切り分けなどのコールサポートを受けることができます。

VTV Care:Avaya(アバイア)のテレビ会議保守サポートのご案内

 

販売終了からサポート終了までのポリシー一覧

提供されるサポート

メーカーサポート メーカーサポート延長 サポート
終了後
標準6年間 ※1
HW:最大3年間 ※2
SW:最大1年間
HW:最大3年間 ※2
SW:最大5年間
販売 システム販売 × × ×
システム拡張
該当製品の拡張は可能な限り販売終了の通知で識別

該当製品の拡張は可能な限り販売終了の通知で識別
×
新規サービス契約
メーカーサポート終了日後は未対応

メーカーサポート終了日後は未対応
×
サービス契約更新
メーカーサポート終了日後は未対応

1年単位
×
サポート 技術サポート
トラブルシューティング ※3

全階層に対応

第3階層まで対応
×
バグ修正(新規) ※3 × ×
バグ修正(既存) ※3 ×
修理・返品 ※3
可能な限り
×

※1.ライフサイクル管理ポリシーは、アバイアが再販するものを含む第三者のブランドの製品には関係しません。 第三者のライフサイクルサポートは、第三者との同意書に準拠します。
※2.メーカーサポート延長時のサポート期間は、製品の可用性、需要、およびその他のビジネス要因に基づいたアバイアの判断により変更されることがあります。
※3.お客様がサポートを受けるには、アバイアとのサポートサービス契約を結んでいる必要があります。

 

関連情報はこちら

Avaya社が公式サイトで掲載している関連ページやVTVジャパンの保守サポートページへのリンクです。最新情報をお探しのかたはこちらもご覧ください。