Cisco(シスコ)製品の販売終了、サポート終了のガイドライン

CISCO

Cisco(シスコ)テレビ会議システムの販売終了・メーカーサポート終了に関するガイドラインをご紹介します。

本サイトでご紹介している内容は掲載時現在の情報になります。掲載している内容と最新の情報が異なる場合もございますことをご了承ください。

掲載日:2016年02月01日

販売終了について

Ciscoは、販売終了となる製品の販売終了日および、製品を事前に販売パートナーへ通知を行います。また、Cisco.com サイトの【End-of-Sale and End-of-Life Products】にも掲載され、通知を希望の際は登録も可能です。

メーカーサポートサービスを契約している場合は以下のサービスが提供されます。

・ハードウェアおよびオペレーティング システム ソフトウェアの問題に関しては販売終了日から5 年間対応が可能
・アプリケーション ソフトウェアの問題に関しては販売終了日から 3 年間対応が可能
・ハードウェアのスペアまたは交換部品をCiscoのRMAプロセスに従って販売終了日から最大5年間提供
・ソフトウェアのサポートについては、

・TAC または Cisco.com Web サイトを通じて報告された重大なバグに対するバグ修正、メンテナンス リリース、
対応策、またはパッチを販売終了日から 1 年間提供
・オペレーティング システム ソフトウェアは(可能な場合)、バグ修正、メンテナンス リリース、対応策、または
パッチを最初の 1 年の経過後さらに 4 年間提供
・アプリケーション ソフトウェアは(可能な場合)、バグ修正、メンテナンス リリース、対応策、またはパッチを
最初の 1 年の経過後さらに 2 年間提供

製品のサポートは、次の原則に基づいて提供されます。

・メーカーサポートサービスに加入していないハードウェアまたはソフトウェアについては、販売終了日から 12 ヶ月間、現契約への該当製品の追加または新規契約の購入が可能
・販売終了日から 12 ヶ月経過後に更新されていない場合または無効になっている場合は、更新不可
・メーカー製品保証は通常、サポート期間の最終年まで更新可能ですが、サポート終了日を超えての延長は不可

製品ライフサイクルの終了に関するポリシーは、シスコの全製品ラインのうち、2002 年 11 月 30 日以降に全シアターでサポート終了および販売終了が発表された製品に適用されます。すでにサポート終了および販売終了またはそのどちらかが発表されている製品には適用されません。

 

サポート終了について

販売終了日後のサポートが終了すると、上記で提供されていたメーカーからのサポートサービスの提供が受けられなくなります。

サポート終了後も該当製品を利用する場合、VTVジャパンが提供する有償保守サービスの「VTV Care(ヴィティヴィケア)」へのご加入をおすすめします。
VTV Careにご加入いただくと、サポート終了前には提供できた一部のサービス(メーカーサポートサービスで対応していた内容)は受けられませんが、操作説明やシステム不具合時の障害切り分けなどのコールサポートを受けることができます。

VTV Care:Cisco(シスコ)のテレビ会議保守サポートのご案内

 

販売終了からサポート終了までのポリシー一覧

提供されるサポート 基準日 1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 サポート
終了後
オペレーティング システム ソフトウェア メンテナンス サポート



○ ※1 ○ ※2 ×
新しいサービス契約の追加または付随 × × × × ×
サービス契約の更新(ハードウェアおよびオペレーティング システム ソフトウェア) × ×
ハードウェアの修理または交換 ×
ハードウェア/オペレーティング システム ソフトウェアのカスタマー サービス/サポート(TAC へのアクセスおよびサポート) ×
アプリケーション ソフトウェア メンテナンス サポート ○ ※1 ○ ※3 × × ×
サービス契約の更新(アプリケーション ソフトウェア) × × × ×
アプリケーション ソフトウェアのカスタマー サービスおよびサポート
(TAC へのアクセスおよびサポート)
× × ×

※1.販売終了日から 1 年間、TAC または Cisco.com Web サイトを通じて報告された重大なバグに対するバグ修正、メンテナンス リリース、対応策、またはパッチを提供。
※2.オペレーティング システム ソフトウェアに関しては(可能な場合)、最初の 1 年の経過後さらに 4 年間、バグ修正、メンテナンス リリース、対応策、またはパッチを提供。報告された問題を修正するには、ソフトウェア アップグレード リリースが必要になる場合も。
※3.アプリケーション ソフトウェアに関しては(可能な場合)、最初の 1 年の経過後さらに 2 年間、バグ修正、メンテナンス リリース、対応策、またはパッチを提供。報告された問題を修正するには、ソフトウェア アップグレード リリースが必要になる場合も。

 

関連情報はこちら

Cisco社が公式サイトで掲載している関連ページやVTVジャパンの保守サポートページへのリンクです。最新情報をお探しのかたはこちらもご覧ください。