【Polycom VSX7000】の後継機のご紹介 故障や部品の取り寄せもご相談ください

Polycom VSX7000s

中・小規模会議室向けPOLYCOMのベストセラーモデル

 

【Polycom VSX7000のスペック】

【最大通信帯域】 IP:2Mbps
【カメラ】 PTZカメラ
【ISDN】 オプション有り:512Kbps
【MCU】 オプション有り:4拠点

———————————————————————-

Polycom VSX7000の詳細はこちら

本製品は販売終了しています

Polycom VSX7000の特長

ブラウン管モニタ上に配置するのに適した場所をとらないデザインで好評だった中小規模の会議室向けのポリコムSD機ベストセラーモデル。

低音をカバーするサブウーハーと通常の無指向性マイクとは異なる3個の指向性マイクを内蔵したマイクポッドと標準で1つ装備(マイクは最大3個まで利用可能)。 オプションのVisual Concert VSXを購入するとPCの画面イメージを接続先と共有可能。また、 最大4拠点同時接続が可能な内蔵多地点接続にオプションで対応する。

VSX7000sとの違い

VSX7000sはVSX7000の後継機です。 VSX7000sにはVSX7000にはなかったRGBの映像出力端子が追加され、RGBモニタでのPC共有画面の表示が可能になりました。 この2機種の違いは、背面の端子で見分けることができます。

後継機のご紹介や故障・部品の取り寄せなどのご相談は

Polycom VSX7000をご利用のユーザー様におすすめの後継機や、故障や部品のお取り寄せなどのご相談は下記をご覧ください。

 

Polycom VSXシリーズのメーカーサポートが終了します

polycom-vsx_01

Polycomの人気テレビ会議システム「VSXシリーズ」のメーカーサポートが2016年の4月から7月にかけて終了となります。メーカーサポートが終了するとどうなるのか、リプレイスのメリット、デメリット等々、わかりやすくご紹介します。

「Polycom VSXシリーズのメーカーサポートが終了します」はこちら

 

【Polycom VSX7000】と後継機の機能を詳しく比較します

VSX 7000 Group 500 シリーズ SCOPIA XT5000 PCS-XG77
メーカー Polycom Polycom Avaya ソニー
最大通信帯域 2Mbps 6Mbps 6Mbps
(オプションで12Mbps)
4Mbps
最大解像度/
フレームレート
4CIF(704×576)/30fps 1080p/60fps
720p/60fps
※1080pはオプション
1080p/60fps 720p/60fps
内蔵MCU 4拠点
※オプション
6拠点 ※オプション
(フルHD画質:4拠点/
HD画質:6拠点)
9拠点or4拠点
※オプション
6拠点
※オプション
ISDN接続 QBRI最大512kbps
※オプション
- 2Mbps
※オプション
384/768Kbps
※オプション
カメラ 光学12倍ズーム 光学10倍ズーム/
デジタル2倍ズームから選択
光学10倍ズーム 光学12倍ズーム
マイク 標準1(最大3) 標準1(最大4) 標準1(最大2) 標準1(最大6)

【ISDN】

Polycom VSX7000は、中小企業向けのINSネット64を4回線接続可能なインターフェースオプションのQBRIボックスを追加することでISDN(最大512kbps)に対応。通信費用が別途発生してしまうが、インターネットと違い回線品質が保証されており、音声や映像が安定している。

Polycom RealPresence Group 500 シリーズは、オプション等によるISDN接続には対応していない。

Avaya SCOPIA XT5000は、専用のISDN Gatewayを利用することでIP網とISDN網の間を相互接続させることが可能に。BRI×4/PRI×1/PRI×2の3タイプがある。

ソニー PCS-XG77は、ISDNインターフェースユニットのPCSA-B384Sもしくは、PCSA-B768Sをオプションで追加することでISDN回線を利用したテレビ会議が開催可能。PCAS-B384Sは最大384Kbps、PCSA-B768Kbpsは最大768Kbps。

【カメラ】

Polycom VSX7000は、高いレベルの音声処理技術を持ったPolycom VSX専用のマイクポッドを採用。3個の指向性マイクを内蔵する事で、360度全ての範囲の音を広範囲に集音が可能に。 また、カスケード接続により最大3個のマイク接続が可能。Visual Concert VSXと併用の場合は最大2個まで。(接続順不問)

Polycom RealPresence Group 500 シリーズは、1080p対応モデルと720p対応モデルがあり、EagleEye IVの10倍(光学10倍、デジタル12倍)またはEagleEye Acousticカメラ(デジタル2倍)から選択可能。

Avaya SCOPIA XT5000は、光学10倍ズームで1080p60fpsに対応。オプションでカメラの増設ができ、セカンドカメラ切り替えも可能。

ソニー PCS-XG77は、光学12倍ズームの高画質カメラを採用。オートゲインコントロール、オートホワイトバランス、逆光補正、セカンドカメラへのVISCA出力などに対応。

なお、各メーカー製品ともXGAを越える高解像度でのPC共有に対応しており、VSX7000と比べて飛躍的にアップしている。

 

おすすめ後継機 【Polycom RealPresence Group 500 シリーズ】

中会議室向けのコンパクトでのスマートなインテグレーションモデル。
設置する会議室の用途に応じて高性能なEagleEye Ⅳカメラ、またはマイク内蔵のEagleEye Acousticカメラが選択可能。

メーカー:Polycom

【最大通信帯域】 IP/SIP:6Mbps
【カメラ】 PTZカメラまたはマイク内蔵カメラ
【ISDN】 なし
【MCU】 オプション有り:フルHD4拠点、HD6拠点

Polycom RealPresence Group 500 シリーズの詳細はこちら

接続互換性についてはご利用環境などによって異なりますのでお問い合わせください。

Polycom RealPresence Group 500

おすすめ後継機 【Avaya SCOPIA XT5000】

HD/SDに関わらずプレゼンテーション資料などのコンテンツをHD解像度、フルモーションで共有が可能。
柔軟な音声/映像入出力のを採用しており、さまざまな環境や用途に向けたインテグレーションが可能。

メーカー:Avaya(RADVISION)

【最大通信帯域】 IP/SIP:6Mbps (オプションで最大12Mbps)
【カメラ】 PTZカメラ
【ISDN】 オプション有り: 2Mbps
【MCU】 オプション有り:HD4拠点か9拠点を選択可能

Avaya SCOPIA XT5000の詳細はこちら

接続互換性についてはご利用環境などによって異なりますのでお問い合わせください。

画像:SCOPIA XT5000

おすすめ後継機 【ソニー PCS-XG77】

HD720p/60fps対応するPCSシリーズの高画質モデル。会議室のさまざなAV機器との連携を可能にする豊富なインターフェスを実装。

メーカー:ソニー

【最大通信帯域】 IP/SIP:4Mbps
【カメラ】 PTZカメラ
【ISDN】 オプション有り:  384Kbps / 768Kbps
【MCU】 オプション有り:6拠点(カスケード接続時最大10拠点)

ソニー PCS-XG77の詳細はこちら

接続互換性についてはご利用環境などによって異なりますのでお問い合わせください。

ソニー PCS-XG77

Polycom VSX7000のお悩みはこちらからご相談ください

※Polycom VSXシリーズの故障(本体、マイク、マイクケーブル、リモコン)のお問い合わせの際は、有償修理交換にて対応出来る機種かの確認をいたしますので、シリアル番号をご確認のうえご連絡願います。

  • テレビ会議が故障したら

    テレビ会議が故障した

    Polycom VSX7000が故障したけど、修理依頼先が分からないときは、VTVジャパンにご相談ください。

  • テレビ会議用マイク/リモコン/ケーブル

    部品取り寄せ

    Polycom VSX7000専用のマイクやリモコンケーブル類を取り寄せたいときは、VTVジャパンにご相談ください。

  • テレビ会議の買い替え

    リプレイス

    既存システムを利用しながらのリプレイスも、海外拠点追加のリプレイスもお任せください。

  • テレビ会議のレンタル

    レンタル

    テレビ会議システムが故障した際の代替えとして、月単位でご利用いただけるレンタルサービスをおこなっております。

  • 販売終了・サポート終了ガイドライン

    販売終了・サポート終了ガイドライン

    Polycomテレビ会議製品の販売終了(EOS:End Of Sales)、サポート終了(EOL:End Of Life)のガイドラインをご紹介いたします。

  • VSXシリーズメーカーサポート終了情報

    VSXシリーズメーカーサポート終了情報

    VSXシリーズは2016年にメーカーサポートが終了します。サポートが終了するとどうなるのかわかりやすくご紹介します。

  • ポリコムなんでも相談窓口

    Polycom何でも相談窓口

    Polycom製品でお困りごとがありましたらならどんなことでもお問い合わせください。