【Avaya SCOPIA XT5000-720】の後継機のご紹介 故障や部品の取り寄せもご相談ください

Avaya Scopia XT5000-720

必要なオプション機能を追加できるカスタマイズモデル。

【Avaya SCOPIA XT5000-720のスペック】

【最大通信帯域】 IP/SIP:6Mbps(オプションで最大12bps)
【カメラ】 PTZカメラ
【ISDN】 オプション有り
【MCU】 オプション有り:4拠点か9拠点を選択可能

———————————————————————-

Avaya SCOPIA XT5000-720の詳細はこちら

本製品は販売終了しています

Avaya SCOPIA XT5000-720の特長

XTシリーズの最上位モデルXT5000のスペックを引き継いだローエンドモデル。XT5000ではオーバースペックになってしまう
際に必要な機能のみオプション追加できるカスタマイズが可能なテレビ会議専用機。
オプションには、1080p/60fps対応、USBデバイス録画機能、Dual Networkインターフェイス、内蔵MCU機能(4 or 9拠点)、PC・モバイル混在、PODマイク増設(最大2個)、ISDN接続、光学10倍(カメラ)などがある。

後継機のご紹介や故障・部品の取り寄せなどのご相談は

Avaya SCOPIA XT5000-720をご利用のユーザー様におすすめの後継機や、故障や部品のお取り寄せなどのご相談は下記をご
覧ください。

 

【Avaya SCOPIA XT5000-720】と後継機の機能を詳しく比較します

SCOPIA
XT5000-720
SCOPIA
XT5000
SCOPIA
XT4300
Group 500シリーズ
メーカー Avaya Avaya Avaya Polycom
最大通信帯域 12Mbps
※オプション
12Mbps
※オプション
12Mbps
※オプション
6Mbps
最大解像度/
フレームレート
1080p/60fps 1080p/60fps 1080p/60fps 1080p/60fps
内蔵MCU 9拠点or4拠点
※オプション
9拠点or4拠点
※オプション
4拠点
※オプション
6拠点
※オプション
ISDN接続 2Mbps
※オプション
2Mbps
※オプション
2Mbps
※オプション
-
カメラ 光学5倍ズーム
または
光学10倍ズーム
光学10倍ズーム 光学5倍ズーム 光学10倍ズーム
または
デジタル2倍ズーム
マイク 標準1(最大2) 標準1(最大2) 標準1(最大2) 標準1(最大2)

【H.264 SVC / H.264 High Profileへの対応】

業界でも注目の最新プロトコルH.264 SVC、H.264 High Profileを搭載することで、より高品質なテレビ会議が実現可能に。H.264 SVCはパケットロスへの耐性が高く、H.264 High Profileは映像再生時の処理負荷を軽減できる。

Avaya SCOPIA XT5000-720は、H.264 SVCとH.264 High Profileのいずれにも対応。

Avaya SCOPIA XT5000とXT4300も、H.264 SVCとH.264 High Profileのいずれにも対応。

Polycom Group 500シリーズは、H.264 SVCとH.264 High Profileのいずれにも対応。

【録画機能】

XT5000-720は、オプション追加で録画機能に対応。別途USBメモリを用意し、本体に接続することで、テレビ会議の様子を録画できる。

Avaya SCOPIA XT5000とXT4300は、標準で録画機能に対応。利用方法はXT5000-720と同じ。

Polycom Group 500シリーズは、録画機能には非対応。

 

おすすめ後継機 【Avaya SCOPIA XT5000】

HD/SDに関わらずプレゼンテーション資料などのコンテンツをHD解像度、フルモーションで共有が可能。
柔軟な音声/映像入出力のを採用しており、さまざまな環境や用途に向けたインテグレーションが可能。

メーカー:Avaya

【最大通信帯域】 IP/SIP:6Mbps (オプションで最大12Mbps)
【カメラ】 PTZカメラ
【ISDN】 オプション有り: 2Mbps
【MCU】 オプション有り:HD4拠点か9拠点を選択可能

Avaya SCOPIA XT5000の詳細はこちら

接続互換性についてはご利用環境などによって異なりますのでお問い合わせください。

画像:SCOPIA XT5000

おすすめ後継機 【Avaya SCOPIA XT4300】

1080p/60fpsに対応し、高解像度でも自然で滑らかな映像を実現するAvayaの中・小会議室向けモデル。
ネットワーク耐性で注目されるH.264 SVCと効率のよい帯域利用を可能にするH.264ハイプロファイルの、2つの最新プロトコルを標準装備し、快適なテレビ会議を実現する。

メーカー:Avaya

【最大通信帯域】 IP/SIP:12Mbps
【カメラ】 PTZカメラ
【ISDN】 オプション有り: 2Mbps
【MCU】 オプション有り:4拠点

Avaya SCOPIA XT4300の詳細はこちら

接続互換性についてはご利用環境などによって異なりますのでお問い合わせください。

Avaya Scopia XT4300

おすすめ後継機 【Polycom RealPresence Group 500 シリーズ】

中会議室向けのコンパクトでのスマートなインテグレーションモデル。
設置する会議室の用途や参加者に応じて高性能なEagleEye IVカメラ、またはマイク内蔵のEagleEye Acousticカメラが選択可能。

メーカー:Polycom

【最大通信帯域】 IP/SIP:6Mbps
【カメラ】 PTZカメラまたはマイク内蔵カメラ
【ISDN】 なし
【MCU】 オプション有り:フルHD4拠点、HD6拠点

Polycom RealPresence Group 500 シリーズの詳細はこちら

接続互換性についてはご利用環境などによって異なりますのでお問い合わせください。

Polycon Group500

Avaya SCOPIA XT5000-720のお悩みはこちらからご相談ください

  • テレビ会議が故障したら

    テレビ会議が故障した

    XT5000-720が故障したけど、修理依頼先が分からないときは、VTVジャパンにご相談ください。

  • テレビ会議用マイク/リモコン/ケーブル

    部品取り寄せ

    XT5000-720専用のマイクやリモコンケーブル類を取り寄せたいときは、VTVジャパンにご相談ください。

  • テレビ会議のリプレイス

    買い替え

    今のシステムを利用しながらの買い替えや、海外拠点への新規導入もお任せください。

  • テレビ会議のレンタル

    レンタル

    テレビ会議システムが故障した際の代替えとして、月単位でご利用いただけるレンタルサービスをおこなっております。

  • 販売終了・サポート終了ガイドライン

    販売終了・サポート終了ガイドライン

    Avayaのテレビ会議製品の販売終了(EOS:End Of Sales)、サポート終了(EOL:End Of Life)のガイドラインをご紹介いたします。