Vidyo社テレビ会議専用端末シリーズの高機能モデル 【VidyoRoom HD-220】

Vidyo Room HD-220

フルHD1080p30fpsに対応。
ネットワークエラーに強い「H.264 SVC」に準拠した高機能モデル

【最大通信帯域】 IP:4Mbps
【カメラ】 PTZカメラ
【ISDN】 非対応
【内蔵MCU】 非対応

※通信の際は、Vidyo社製会議サーバ:VidyoOneかVidyoOne+もしくはVidyoPortalが別途必要。
H.323対応のテレビ会議システムと接続する場合は、VidyoGatewayが別途必要。

____________________________________________

Vidyo VidyoRoom HD-220の詳細はこちら

本製品は販売終了しています

VidyoRoom HD-220の特長

PC画面共有機能や、人物映像とPC画面をそれぞれ表示する2画面表示機能にも対応。
ただし、この端末を利用する場合は、Vidyo社の会議サーバ(VidyoOneやVidyoOne+もしくはVidyoPortal)が別途必要。
VidyoRoom HD-220は、専用の会議サーバを必要とするが、VidyoDesktopやVidyoMobile等モバイルクライアントとも通信ができる。
また、専用のゲートウェイ装置であるVidyoGatewayを別途用意することで、H.323/SIP対応システムとも相互接続が可能になる。

 

【VidyoRoom HD-220】と後継機、リプレイスおすすめ機の機能を詳しく比較します

VidyoRoom HD-220 VidyoRoom HD-3 VidyoRoom HD-2 Group 500 シリーズ
メーカー Vidyo Vidyo Vidyo Polycom
通信プロトコル EMCP, SCIP
※VidyoGateway使用時:H.323 / SIP
EMCP, SCIP
※VidyoGateway使用時:H.323 / SIP
EMCP, SCIP
※VidyoGateway使用時:H.323 / SIP
H.323 / SIP
最大通信帯域 4Mbps 送信6Mbps
受信20Mbps
6Mbps 6Mbps
最大解像度/
フレームレート
1080p30fps 2160p60fps※
1080p60fps
※は受信のみ対応
2160p60fps※
1080p60fps
※は受信のみ対応
1080p60fps
720p60fps
※1080pはオプション
内蔵MCU - - - 6拠点 ※オプション
(フルHD画質:4拠点/
HD画質:6拠点)
ISDN接続 - - - -
カメラ 別売 別売 別売 光学12倍ズーム/
デジタル2倍ズームから選択
マイク -
※マイクスピーカは別売
-
※マイクスピーカは別売
-
※マイクスピーカは別売
標準1(最大2)

【接続方式】

VidyoRoom HD-220は、通信標準化方式 EMCP、SCIPに準拠。
Vidyo社の会議サーバを経由して、端末同士での接続が行われるため、1対1接続・多地点接続に関係なく別途VidyoOne もしくは、Vidyo Portalが必要。
会議サーバのAdaptive Video Layering機能により、多地点会議の際異速度・異画質通信を実現。映像不具合等が波及しにくいメリットもある。

その後継機種である、VidyoRoom HD-3やVidyoRoom HD-2も、通信標準化方式 EMCP、SCIPに対応している。
同様にVidyo社の会議サーバを別途用意する必要がある。

PolycomのGroup500シリーズは、通信標準化方式H.323やSIPに準拠している。
また、会議サーバを経由せず、1対1接続でも多地点接続でも端末同士で会議接続を行う。
※ただし別途MCUを利用する場合は、MCUが接続処理を行う。

【マイク】

VidyoRoom HDシリーズのパッケージにはマイクが同梱されておらず、別途マイクスピーカを用意する必要がある。
マイクスピーカを選ぶ際は、エコーキャンセラ機能が搭載されたものを選ぶと良い。
VTVジャパンでは、マイクスピーカの推奨品のご紹介もしています。

Polycom Group500シリーズは、製品パッケージに標準で無指向性マイクが1台同梱されている。
パッケージに同梱されているものとは別途、追加で1台マイクの増設ができる。

【ISDN接続】

VidyoRoom HD-220とVidyoRoom HD-3、VidyoRoom HD-2は、ISDN接続には非対応。
H.323やSIPプロトコル対応端末とは、Vidyo Gatewayを経由すれば通信可能。

Polycom Group500シリーズも、ISDN接続には非対応。

 

おすすめ後継機 【VidyoRoom HD-3】

大規模会議室をターゲットとしたハイスペックモデルのテレビ会議システム。
受信映像が最大4Kまで対応し、2画面に最大32拠点を映し出すテレプレゼンス仕様。

メーカー:Vidyo

【最大通信帯域】 IP:6Mbps(受信は20Mbps)
【カメラ】 別売(USB接続)
【ISDN】 非対応
【MCU】 非対応

※Vidyo社の会議サーバ(VidyoOne、VidyoOne+もしくはVidyoPortal)が別途必要。

Vidyo VidyoRoom HD-3の詳細はこちら

接続互換性についてはご利用環境などによって異なりますのでお問い合わせください。

Vidyo Room HD3

おすすめ後継機 【VidyoRoom HD-2】

4K Ultra HD対応のVidyo Roomシリーズのミドルエンドモデル。映像3出力対応で、2画面に会議参加者映像、1画面にPC映像を表示可能。
VidyoRoomシリーズは単体では動作せず、連携させるVidyoOne+サーバもしくはVidyoRouter、VidyoPortalが必要。

メーカー:Vidyo

【最大通信帯域】 IP:6Mbps
【カメラ】 別売(USB接続)
【ISDN】 非対応
【MCU】 非対応

※Vidyo社の会議サーバ(VidyoOne、VidyoOne+もしくはVidyoPortal)が別途必要。

Vidyo VidyoRoom HD-2の詳細はこちら

接続互換性についてはご利用環境などによって異なりますのでお問い合わせください。

VidyoRoom HD-2

リプレイスの際のおすすめ機種 【Polycom Realpresence Group500シリーズ】

コンパクトながらもスマートなインテグレーションモデル。
設置する会議室の用途に応じて高性能なEagleEye Ⅳカメラ、またはマイク内蔵のEagleEye Acousticカメラが選択可能。

メーカー:Polycom

【最大通信帯域】 IP/SIP:6Mbps
【カメラ】 PTZカメラまたはマイク内蔵カメラ
【ISDN】 なし
【MCU】 オプション有り:フルHD4拠点、HD6拠点

Polycom RealPresence Group 500 シリーズの詳細はこちら

接続互換性についてはご利用環境などによって異なりますのでお問い合わせください。

Polycom RealPresence Group 500

VidyoRoom HD-220のお悩みはこちらからご相談ください

  • テレビ会議が故障したら

    テレビ会議が故障した

    システムが故障したけれど、修理依頼先が分からないときは、VTVジャパンにご相談ください。

  • テレビ会議用マイク/リモコン/ケーブル

    周辺機器の取寄せ

    ご利用のテレビ会議システムのリモコンやマイク、ケーブルなどを購入ご希望の際はお問い合わせください。

  • テレビ会議のリプレイス

    リプレイス

    既存システムを利用しながらのリプレイスも、テレビ会議環境を一新するためのリプレイスもVTVジャパンにお任せください。

  • テレビ会議のレンタル

    レンタル

    テレビ会議システムが故障した際の代替えとして、月単位でご利用いただけるレンタルサービスをおこなっております。

  • 販売終了・サポート終了ガイドライン

    販売終了・サポート終了ガイドライン

    Vidyoテレビ会議製品の販売終了(EOS:End Of Sales)、サポート終了(EOL:End Of Life)のガイドラインをご紹介いたします。